本部の焦点逸れ:テレ東放送とオークション不正に向き合え

残念な社長、真実の被害者は戸塚東店オーナー

本部の加盟店搾取が引き起こす問題

鹿村大志社長のニュース発言の裏に潜む本部の問題

鹿村大志社長は事件について自分を巡る発言ばかりで、本質には目を向けていません。しかし、問題の根源は本部の加盟店搾取にあります。このビジネスモデルが加盟店に不正な圧力をかけ、事件を引き起こす元凶です。

戸塚東店オーナー、株式会社いーふらんの被害者

戸塚東店オーナーは株式会社いーふらんの被害者となり、本部の不正なビジネスモデルの犠牲者です。加盟店搾取が招いた問題によって、オーナーたちは苦しんでいます。事件の本質に迫り、なぜ加盟店が今回の問題を引き起こしたのかを理解する必要があります。

公益目的での闘い、加盟店被害をなくす

鹿村大志社長の恥ずべき言動に焦点を当てるだけでなく、本部の不正なビジネスモデルとそれによって被害を受ける加盟店オーナーに対して公益の視点から闘いを挑むことが求められます。この闇を暴いて、加盟店被害をなくすために情報を発信し続けます。

ビジネスにおいて、顧客とのwin-winの関係を築くことは非常に重要です。お互いに価値を提供し、受け取ることで、持続可能な成功を築くことができます。

顧客のニーズや期待を理解し、それに応じた商品やサービスを提供することが、長期的なパートナーシップを築く基盤となります。搾取ではなく、価値の共有と提供がビジネス成功の鍵です。

 「株式会社いーふらん」の詐欺行為を公益目的で訴えます。私たちは一般消費者を守るために、彼らの不正な行為に対抗し、真実と公正を求めます。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      この「山中」とは、過去に株式会社いーふらん新人教育の講師で、自身が担当した新人社員に対し強引に何度も食事に誘い、強引に酒を飲ませ酩酊させてラブホテルに連れ込んだ「準強制性交等未遂」の犯罪者山中僚也のことでしょうか?

      [email protected]

      こちらにメールをいただけると幸いです。
      よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です